待春小見集落

根雪残る小見集落。冬を耐え忍んだ裸木が芽吹く季節が待ち遠しいです。
IMG_8819.jpg
立山線 本宮~有峰口  2017年3月
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

早くもロケハンですか、勉強熱心ですね‼︎
去年は異常なくらいに早く訪れた春。
僕の身勝手により変更後の日程ならば、きっとこの辺りは桜が満開のハズ。
そこに青空と溢れる光が加われば、この風景もまた違って見えますよ。

さてこの作品では逆に、曇り空が効いていますね。
多雪地帯の厳しさや、生活路線としての鉄道の使命を感じます。
平成の大合併により富山市になった、旧大山町。
変貌を遂げる街中とは正反対に思える、雪に閉ざされた部落の風景。
富山ライトレール開業は最初の一手、南北接続こそが完成形とは現社長の弁。
岩瀬浜から立山まで、一つのレールで繋ぐことが目標だと語った森市長の夢や如何に。

Re: No title

タムさん、お早うございます。

日程変更の際に、仰られていた小見集落の桜の木はこの場所だったのですね!この光景は
6日にロケハンと雪景色を収めたく訪ねて来ました。
曇り空の生憎な空ではありましたが、この根雪がある豪雪地帯の待ち焦がれる春をイメージするには
ピッタリの天候だったと前向きに思っています。
平成の大合併で広域となった富山市。華々しい街中から取り残されている寂しさを感じました。
こうしてみると市町村合併とは何だったのか考えさせられてしまいます。夢物語だけで終わらぬ事を
念じて止みません。
プロフィール

みつみつ

Author:みつみつ
 みつみつです。
B787を撮りたくて写真の世界に。今は鉄道情景に心惹かれ、鉄道を中心に日々被写体探し。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR