朽ちゆく前に

葉が落ちて雪降る頃には柿の実は枝から落ちて実は朽ちて台地に帰る。
毎年繰り返す光景で華やかではないですが心惹かれる情景です。
IMG_8186-2.jpg
     富山地鉄本線 下立口~浦山  2016年11月
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

輪廻転生を季節の移り変わりの中に見出し、愛でてきた日本人。
少し悲しげな、しかし最も色数に恵まれた季節の終わり。
青空がベストなのか、それとも曇り空だからこそ活きたのか?
幾つか持っているこの辺りでのイメージ、お家から遠いことを理由になかなか出向く気になりません、いつのことになるやら…。

Re: No title

タムさん、こんばんは。

言葉足らずな僕の思いを代弁して戴いた言葉をありがとうございます。被写体と向き合って自問自答しながら手探りの日々です。枝から間もなく落ちそうな赤く熟し切った色は最後の力を振り絞っているような生命力を感じながらそれを表現しきれない自分の表現力の無さを嘆きつつ…。
ただ、一年前にはただ撮っていただけの僕が表現を考えるようになるとは想像もしませんでした!人が目を向けない情景を撮って表現したいとイメージは幾つか浮かんでいますが具現化出来るのはいつになるか…。と、毎日写真の事を考えて過ごせる事に充実感を感じています。話が逸れてしまい失礼致しました。





プロフィール

みつみつ

Author:みつみつ
 みつみつです。
B787を撮りたくて写真の世界に。今は鉄道情景に心惹かれ、鉄道を中心に日々被写体探し。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR