越中舟橋秋景

IMG_7727.jpg

以前から切り取ってみたかった越中舟橋駅から列車の出てくる情景。
昔からある情景に違和感すら感じる駅舎の存在感のギャップが不思議な
光景です。
思い入れのある元東急電車を入れて。

 富山地鉄本線 越中舟橋~越中三郷  2016年9月
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

越中舟橋の旧駅舎、懐かしい話です。
1番線のほぼ中央に木造駅舎があり、2番線との連絡通路は今と同じ。
現在2番線側にある駐車場、昔は広大な田圃でした。
さて今は昔、現在の駅舎を巧みに隠し、懐かしい風景から飛び出すステンレスの車輌。
違和感満載、此奴は地鉄沿線風景に馴染むのかぁ〜っ?
田園調布でしたか、東急にはそんな名称の所もあります、よね。

甲種

ひょっこり具合がイイですね〜👍東急車両の甲種輸送今となっては懐かしい光景ですね〜

Re: No title

> タムさん、こんばんは。
>
越中舟橋の光景も村主導の駅を中心とした街づくりでガラリと雰囲気が変わりましたね。
この無量寺を境に変わらない田園風景に飛び出す都会から来た車両を狙っておりましたが
中々出会えなく…。
ステンレス車両は違和感満載ですが前面のオレンジの帯が東急沿線には見られなかった
黄金色の田園に不思議と溶け込んでいるように見えて来ました!
余談ですがこの車両と同形式が走っていた大井町線には僕と同じ名字の駅名もあって親近感
を抱いていた所で地鉄までのエスコートまでさせて頂き勝手に縁を感じております!

>

Re: 甲種

>深夜1時のラーメンさん、こんばんは。

砺波散居村だけではない富山県内どこででも見られる防風林の合間から出てくる列車も
中々見られない光景ですよね。無量寺奥に見える図書館の入った駅舎は役所の作った
ハコモノと間違えられそうな存在感ですが(爆)しっかりと役目を果たす意味のある建物ですね!
東急の甲種輸送は北日本新聞にも取り上げられた歓迎ムードで沸き立った思い出も懐かしいです。
プロフィール

みつみつ

Author:みつみつ
 みつみつです。
B787を撮りたくて写真の世界に。今は鉄道情景に心惹かれ、鉄道を中心に日々被写体探し。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR