ナニヲオモウ

夏らしい空なのにそよぐ風は秋なのね…。遅れて咲いた向日葵が寂しげに穂の垂れた
田んぼをみつめる。

  本線  浜加積~滑川         2017年9月
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

すっかり秋めいてきましたね。
通年ならば、まだまだ残暑が厳しいはずが、今年は大阪も残暑なし、
朝晩の涼しさに、鈴虫の音色に、夏の終わりを感じております。

本文でも触れられていますように、遅咲きの向日葵と云うのは、目につきますよね。
季節感を表現したいカメラマンのエゴが、なんでもっと前に咲かないんだと、
物言わぬ植物相手に、やるせない視線を向けてしまいます。
しかしながら、この1枚は、色づき始めた稲穂と絡める事で、そのエゴを逆手にとり、
夏の終わりの情景が、ストーリーとして伝わってきます。
やり残した事を、季節は待ってくれない、また来年の楽しみにしておこう、
そんなかけがえのない繰り返し、写真に残して綴る、ブログの楽しさを思います。

Re: No title

HIJIOさん、こんばんは。

こちらは夜になると涼しいを通り過ぎて寒さを感じるようになりました。
台風が襲来する事を予期して稲刈りも急ピッチで進めていてもみがらを焼く匂いに秋を感じます。

本来は真夏のギラギラとした日射しの下、もくもくとした入道雲と向日葵のある光景に出逢う事を
思い描いていましたが、そう僕の思い通りになるはずもなく、8月が天候不順で夏らしい日がないまま
諦めていた所で、自分の思いが届いたかのような光景に出逢う事が出来ました。
やはり、9月に出逢えた光景だけに向日葵と入道雲、そして色づいた稲穂を入れる事は夏の終わりの
光景に整合性を求める上でも外すことは出来ませんでした。日々通勤途中にロケハンをしながらの
撮影ばかりになっていますが、毎日見る光景の小さな変化、発見、その日にしか出会えない空など
同じ光景はないので、制約がある中での情景探し、イメージを膨らませながら出来なかった事はまた
来年の楽しみにと、増える事はありますが減る事のない楽しみに充実した日々を過ごせている事に
ささやかな幸せを感じています。上手く言葉にして書けないのですが意図を汲んで頂いて心に沁みる
感想を有難うございました。
プロフィール

みつみつ

Author:みつみつ
 みつみつです。
B787を撮りたくて写真の世界に。今は鉄道情景に心惹かれ、鉄道を中心に日々被写体探し。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR