緑の絨毯から広がる

梅雨明け間近の稲の鮮やかな緑の広がる先に屋敷林のある立派な家屋が並ぶ光景の中を国鉄色が控えめに彩る。この時期の稲の色の鮮やかさは暑さを忘れてしまいます。現実は暑い中でしたが(苦笑)

 油田~戸出    2017年7月
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

複数軒の古民家と屋敷林、実にゴージャスな風景です。
青々とした稲と青空、ちょこんと顔を覗かせる気動車。
良いですわぁ、この雰囲気。
その土地を見事に画にしておられ、もぅやられた感満載です。

Re: No title

タムさん、こんばんは。

「豪農の証」を拝見して城端線に心惹かれていた所に、子供の送迎に砺波まで行く機会が出来3時間の猶予を得て
散居村の光景を探しました。イメージとは異なりますが好い塩梅に古民家が建ちロケーションも天気も良く、
チラリと列車が覗く僕好みの光景に出会って気合いが入りました!
本命だった前面が見える下り列車で失敗して、上り列車での横顔になってしまったのが残念ですが…。
この土地の雰囲気を伝えたかったのでタムさんの言葉に喜びもひとしおです!
何度でも通いたい素晴らしい路線ですね!
プロフィール

みつみつ

Author:みつみつ
 みつみつです。
B787を撮りたくて写真の世界に。今は鉄道情景に心惹かれ、鉄道を中心に日々被写体探し。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR