導かれるように

ヒコーキ雲が長く伸びて消えない翌日は大概雨ですがこんな空が僕は好きだ。薄い雲のフィルターが
かかった青空と穏やかな川面の間を、コントレイルに誘われる様にファイナルアプローチする姿を
五感を駆使して楽しむ。
IMG_9877.jpg
 富山きときと空港  2017年6月
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

あら、最近は頻繁に通ってらっしゃるのね、空港。
三日撮らないと禁断症状が出る、そんな時期もありましたなぁ…。
そんなワケでまだ言葉を覚えたての娘に言われたのが、「パパは、ばっかりヒコーキ」。
それがブログタイトルの元、だったのよね。

ヒコーキ雲は美しい、でもイタズラで光を遮っちゃうことも。
こればっかりはねぇ、ヒコーキを責めることも出来ないし。
城山でお会いした日、もしも北風運用だったら川の中洲へ行って、アプローチを撮るつもりでした。
川風に吹かれ旋風を感じ、飽きもせずに通った日々を思い出しますわ…。

Re: No title

タムさん、こんにちは。

ブログタイトルの由来、タムさんが足繁く空港に通っておられた時期、以前の作品の数々から
娘さんが言われた事に思わず納得してしまいます!
城山でお会いした週はトリプルセブンにB6と休日も合った事と予告ありの飛来という事で
撮りたい欲だけで空港に。週に2度も行ったのは新幹線が開業して初めてです(汗)。

折角の北風運用。この川面を入れたアプローチを撮りたくこの地に立ちましたが写真の通り
川風は感じましたが旋風は感じられず…。機体のサイズ関係なしに立ち位置、画角を含めチャンスは
少ないですが再挑戦です。せっかくヒコーキが縁でカメラを持つ機会を得て趣味となった事、一枚は
達成感のある写真を撮りたい、ずっと追い続けて欲も深くなり、限りなく続いていくのでしょうね…(爆)

No title

こんにちは。

僕もこの空模様は好きだ!
広いレンズで撮るときは、どうしても大型機が欲しくなります。
返す返すもナローボディメインの現行トラフィックは、歯痒い所、
しかしながら、トリプルが絡むとなれば、その風景の広さに埋没することなく
ヒコーキ情景写真として、どちらの存在感も惹き立ててくれ、成立させてしまう。
ワイドボディ機が去ってしまった歴史が苦々しく感じてしまいます。
みつみつ様が過去撮られた、富山の航景はどれも素晴らしいものでした。
また機会があれば、美しい富山空港にレンズを向けて魅せて下さい、
富山ファンとしましては時折でも、飛分に精を出して頂ければ嬉しく思うのであります。

Re: No title

HIJIOさん、こんばんは。

久々の日中の大型機投入の予告に心躍った6月第一週。新幹線開業前まで当たり前だった光景を
愛おしく感じながらも、以前はヒコーキのみを追いかけていて撮る事のなかった場所で切り取りたい
と気合いを入れて(空回りですが)撮って参りました。
以前は望遠一辺倒で使う機会の少なかった広いレンズ。撮り手が今一つで使いこなせてませんが好きな空模様と
ワイドボディ機の存在感に助けられました。
鉄道中心となってからも時折ヒコーキ情景を狙って富山空港に行ってましたが、中途半端な狙いや意図が伝わらない写真で公開できるような代物では有りませんでした。
HIJIOさんの仰る通り、折角の美しい富山空港のロケーション。富山での素晴らしい作品を目にして来て、自分が撮る航景に自信が無く足が遠のいた部分も正直な所です。なので過去の航景がHIJIOさんから高評を頂けるとは思いもよらず恐縮しきりです。
僕が撮りたいと思う光景をもう少し自信を持って撮ってみようと思います。やはりヒコーキから始めた写真の世界。決めた構図にヒコーキが入ってくる感覚をまた味わいたいですし鉄道を撮ってきた事で新たな世界を表現できたらと。
纏まりの無い文章で失礼致しました。



プロフィール

みつみつ

Author:みつみつ
 みつみつです。
B787を撮りたくて写真の世界に。今は鉄道情景に心惹かれ、鉄道を中心に日々被写体探し。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR